2016年02月22日

fishing knife

image-6b383.jpeg

image-b7c70.jpeg

New model の fishing knifeの完成です。
海水での使用がメインなので、錆びない鋼材H-1で仕上げた。どのknifeも水での使用が多く滑らない方が良いに決まってるんだが、特に魚に使用する時はあのヌルヌルに気を付けなければならない。そこで今回どの様な持ち方をしても滑らない様に、ナイフの外周部にエンドミルで滑り止めの溝を入れてみた、素手は勿論 グローブでの使用も考えfishing使用として、ダイナミックにしてみたが これが大正解であった。溝の深さを最初0.3oにしてみたが、少し滑る感じがあるので、今度は0.5oにすると今度は指の指紋に食いつく感じで、これならお魚さんの滑りに負けず活躍しそうだ。
間隔はあまり狭いと沖アミ等の餌が詰まったり
、後でそれを洗い流すのが大変だから溝を3o
山をブレード厚と同じ4oにした。多少見た目も考慮してある。ロレックスのベルトの輝きをイメージしたんだが如何なものか、( ^ω^ )
オマケにこの凹凸でのウロコ落としも考えてある。ブレードはフラット仕上げなのだが、今回fishing使用なので、ブレード厚をポイント近く迄持って行き、突き刺す時の剛性を確保した。エッジを付けていつもの様にレザーとペーパーを何度も切断してみたが、カミソリの様な切れ味で最高である。もう直ぐ始まる真鯛のボートfishing 活躍してくれそうで楽しみ。
( ^ω^ )

posted by K.Tamatsu at 08:18| 日記

2016年02月18日

fishing knife

image-2f5e4.jpeg
絶対錆びないと言う鋼材H-1でfishing knifeを製作しています。磯でもボートでもとのデザインです。デカイ真鯛を〆る事も勿論小鯵等を三枚に下ろしたいし、背中には鱗取り兼、滑り止めにエンドミルで溝を入れてみようかと思ってる。 オーダー物をチョット置いといて 道草です。( ^ω^ )
posted by K.Tamatsu at 15:26| 日記

2016年02月14日

hunting

image-542f5.jpeg

image-4a157.jpeg


image-6b781.jpeg
今猟期最後のhuntingです。
大分県佐伯市に仲間と3人で来てます。
昨日は小雨模様だったけど今日は晴れ間が
多く昨日ほどではないがポカポカ陽気で気持ちいい。昨日は半袖Tシャツでも汗が出てきたほどだったもんな〜。
昨夜は仲間と佐伯市内の居酒屋で猟談義で盛り上がって楽しかった。
今年の猟期は明日までなのだが、我々はこの九州での本日で終了。夕刻日の入りまで
遊ぶ予定。( ^ω^ )
posted by K.Tamatsu at 08:53| 日記